八丈島で行った開発合宿 #4


谷川です。

スマートエデュケーションでは4ヶ月に1度ほど開発合宿を行っています。
前回はUnityで教育要素のあるプロダクトを作るというテーマで行いましたが、
今回は、テーマとしては”開発力の向上”ということで行ってきました。

開発合宿において考えてることは、詳しくこちらに記載されておりますので
参考にどうぞ

合宿の作り方 準備編

ポイントとしては”非日常”と”ネット”があれば、あとはコストとの相談で、
前例にとらわれずユニークな場所で行っていきたいと思っています。

場所

今回特筆すべきところとして、八丈島という場所、ホテルリードアズーロが大変素晴らしかったです。

八丈島 ホテル リード・アズーロ

目の前が海、波の音を聞きながらの開発。水平線まで見えて開放感あふれる景色。
別館のアネックス館を貸し切らせていただき、大変快適な合宿をすることが出来ました。
ネットも安定していて良かったです。
海の前だと開発どころではないかと思いましたが、思いの外、メリハリある時間を過ごせました。

エンジニアデザイナー以外のメンバー

そして2点目としては、前回までは社内のエンジニア・デザイナー陣で行ってきた合宿ですが、
今回はいつものメンバーに加えて、経営陣、ディレクター陣、
協業しているフリーランスの方たちと一緒に行いました。総勢15名!
プログラミング経験の無いメンバーは、事前に数ヶ月もmasuyama先生の
Unityのレクチャーを受けて合宿に臨みました。

様々な役割のメンバーで一緒に合宿を行うことにより、
相互理解が深まり、結果プロダクト開発の質の向上につなげていきたいと思います。

合宿でアプリをリリース

そして一番大事なアウトプット。ベテランメンバーは2泊3日の中で、
実際にアプリのリリースまで行ってました。

しかくつみ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.yn.pileup

八丈島での開発でアプリリリースは世界初?!

合宿の様子

それでは毎度ながら写真でご覧ください。

IMG_5992
今回お世話になったアネックス館。14名でも広くて贅沢なスペースでした。

DSC09194
リビングの一つ

DSC09196
洋室。(和室もあります)

DSC09323
海の真ん前で開発。

DSC09257
リビング開発スタイル

DSC09266
和式開発スタイル

DSC09411
開発

DSC09410
開発開発

DSC09332
思わず笑顔

DSC09225
島寿司

DSC09422
バーベキュー

DSC09430
満天の星空

DSC09475
帰りの飛行機までの時間のアクティビティで訪れたふれあい牧場

DSC09534
となりの八丈小島

DSC09638
海の前で足湯

DSC09675
自然と一体。

最後に

合宿を重ねるにつれ、場所も内容もレベルアップしてきましたが、
満足することなく次の合宿もいいものにしたいと思います。

開発合宿に関して、いい場所や情報提案してくださる方、参加したい等
ありましたらお気軽にtanigawa アットマーク smarteducation.jpまで
ご連絡ください。