Dog-driven development


あ、ども。Dr.(工学)で倫太郎のrintaです。

デザイナーの方がときどき犬を連れて来てくれるので、膝の上に乗せて仕事してます。

・プログラムを書くとMPを消費します。
・犬と一緒にいるとMPが回復します。

なので、この態勢で仕事をするとカルノーサイクル的にプログラムを書き続けられます。

名付けて Dog-driven development!

DDD!!

DDDって言ってみたかっただけです。すいません。
Domain-driven designにはあまり興味がありません。本当にすいません。

最近はUnityで園児向けのアプリを作ったり、Rubyで社内システムのメンテをしたりしています。
他にもやりたいことはいろいろあるのですが、エンジニア・デザイナーが少ないので手が足りてません。

というわけで、スマートエデュケーションでは犬と子供が好きなエンジニア・デザイナーを募集しています。
一緒に子どもたちのいきる力を育てるサービスを作りましょう!