IVS CTO Night & Day 2015 Winter powered by AWSに参加して気づいたこと


CTOの谷川です。
今までIVSの方に参加していて、1回目のCTO Nightに軽く顔出したくらいだったけど、今回は初めてフル出場しました。

目的

普段あまり外に出てないので、主に他社のCTOとのネットワーク、コミュニケーションとりたいというのがメインでした。仲間欲しい。
あとは、みんなどんな課題を持っているのか個人的に興味があった感じです。

人の問題

沢山の人と話をさせていただいたんですが、技術が問題ではなく、採用含めて、人の問題で困っているケースが多い感覚で、今回技術の話は一度もしなかったな。

話題

CTOだけで集まるだけで濃い話はできるんですが、
初めて会う方が多く、場所の力は大きくて、例えば今回、五反田界隈の会社とのコミュニケーションが捗ったり、出身が九州ですみたいなつながりで盛り上がったりしました。
あとはターゲットユーザーが近いとかは話しやすいですね。
家族とか子供とか。うちは国内に競合がいないから良いのかもだけど。

個性とか

チャレンジが大きい分、大きな失敗とかされている方もいて、自分自身あまりチャレンジしてないなあいうのも大きい気付きではありました。折れない心でみんなやってる。
たまに歌って踊れるスーパーな人もいて、自分はあのタイプではなく、AKB48並に束になっていかないといかんなとも感じました。(そんなに要らねえか)

コミュニティ大事

ネット業界どこでもそうだけど、コミュニティに入ることが大事だなと。採用面での人のつながりも大きいし、同じような問題抱えている仲間に相談できるのはかなり大きい。
結構、モクモクタイプなので、最近外に出てないことが多く、外に出ないとなと思いました。

知名度

人と話す時間の多くが紹介に取られてしまうのと、
まだまだ知る人ぞ知る会社な感じではあるので、名刺代わりのプロダクトを作るべく頑張らないといけないですね。
やっぱり小さな会社とはいえ悔しいですよ。

ここまで書いたとおり、反省とか課題とか振り返るとそんなのばかりですが、精神と時の部屋ばりの時間を過ごさせて頂き、AWSさんには大変感謝です。また来年も参加しようと思いました。