エンジニア/デザイナー開発合宿 in 水上


スマートエデュケーションでは4ヶ月に一度、決められたテーマの範囲で自分の好きなものを作る開発合宿を実施しています。

今回は3回目で、群馬県は水上のペンション木馬さんに2泊3日、お世話になりました。車で2時間半ほどの近さ。
このペンションは開発合宿で検索するとよくでてくる感じで、オーナーの方も開発合宿に馴れていて色々お気遣いいただきました。

今回の宿泊先を決めたポイント

食事が出てくる

前回、毎食BBQや自炊して時間をつかったため、今回はすべて食事はお世話になれるところにしました。買出し等も必要にならず、3食お世話になると、生活のペースも良く(朝はおそくならない)そして、開発に専念できる時間が増えてよかったです。

椅子と机

なかなか大人数がちゃんと座れる部屋ってのはなく、ここは食事スペースにある大きなテーブルを貸していただけます。他にお客がない時期でしたので、ちゃんとした作業スペースが確保できてよかったです。4つテーブルがあり、15人くらいは楽に座れるんではないでしょうか。
他社の開発合宿事例もお聞きしましたが、3週間などの長期で来られた、ネット企業さんもあったとか。

ネット完備

ネット設備のある場所をIT健保などでも探すのですが、開発合宿できそうなところでネット完備の宿泊先が少ないですね。何処か良いところ知っている方教えてください..

個人的によかったなあと

1mほど積もっており雪で缶詰状態でした、現地の人からすれば普通なのですが、あまり外に出ようという気にならず、かといってストレスも感じることなく(降ってる雪を眺めるのも良い)集中した時間を過ごせました。北欧のIT企業の強さがわかったような気になりました。

それでは写真にて合宿の様子をご覧ください。

DSC06176

10人乗りのハイエースを借りて(+スタッドレスタイヤ)車で移動します。

DSC06187

宿。結構雪が積もってました。

DSC06202

子供が生まれたばかりで、リモートでの参加のメンバーも。

DSC06219

広々したスペースで開発。

DSC06248

作業スペース全体。テーブル4つくらいあり電源タップやホワイトボードなども用意していただける宿でした。

DSC06251

朝ごはんが生活のペースを整えてくれます。

DSC06294

夜はこんな感じ。肉、魚、野菜とバランスいい感じです。

DSC06375

帰りにアクティビティーの予定を入れるのですが、今回は”そば打ち”です。

DSC06459

30分くらい指導してもらいながら、最後は自分の作ったそばを食べました。

次は

また4ヶ月後に合宿を予定しています。
毎回違う場所を選んでいるので、wifi環境あるいい場所がありましたら是非教えていただきたいです。(次の5月の場所はなんとなく決めております)
あと、このような開発合宿に参加したい方いらっしゃいましたら一緒にやりましょうということと、絶賛モバイルアプリのエンジニアを募集中ですので、興味のある方は以下からご連絡ください。

ゲーム開発の経験を、世界の子供のために活かしたいエンジニア募集中です!
こちらをご覧ください