Game Development

ゲーム開発関連

ゲームエンジニアとWebエンジニアの違い

皆さんご存知、あの、なかしまです。

最近は意識高いぶって、はてブに目を通したりしているのですが、どうもゲームエンジニア向けの記事ってないんですよね。
だからエンジニア向けのブログを沢山読んでると”自分はエンジニアではないのでは?”と不安になってきます。

それは何でだろうって考えてみるとWebエンジニアとゲームエンジニアの性質の違いが見えてきます。

Continue reading

Unityでコンプレッサを作ってみる

皆さんご存知、あの、なかしまです。

今時の流行りはやっぱコンプレッサですよね!ってことでUnityで簡単なコンプレッサを実装して、構造を理解しましょう。

Continue reading

Unityでファミコンを懐かしもう

みなさんご存知、あの、なかしまです。

ゲームといえばやっぱりファミコンですよね!世代的には小学校一年生のときにスーファミになったので、ど真ん中では無いですが幼稚園の頃はよく遊んでいました。

今回は、ファミコンの構造をUnityを使って理解していこうと思います。

Continue reading

Unityでシャレオツな画面を作ろう

皆さんご存知、あの、なかしまです。

エンジニアがゲームのモックを作るとどうしてもダサくなりがちですよね。せっかくいいアイデアなのにオサレ感がないと相手にいい印象を与えることができません。

そこで登場するのがParticleSystemやStandard AssetsにあるImage Effectsです。

これを使えばどんなダサキモハゲオタなあなたでも、素敵な画面を作ることができます。

Continue reading

uGUIに対抗して独自UIを作成しよう

皆さんご存知、あの、なかしまです。

Unity4.6がリリースされましたね!今回の目玉はもちろんuGUIです。
いままで、UnityのUI制作はサードパーティー製のプラグインを使って作れってのが通説でしたが、これからはuGUI一択になっていくことでしょう。

uGUIを使うと、とてもリッチなUIを超簡単に作成することが出来るのですが、中には”やっぱUIは自作に限るな!”なんて殿方もいるかと思います。

そこで今回はUnity4.6リリースを記念して、Unityでの独自UIの作成を書いてみようと思います。

Continue reading

Unity で Google Cardboard 対応アプリを作ってみました

NoName_2014-11-28_16-16-41_No-00こんにちは。masuyamaです。

最近、VR(と言っていいのでしょうか?)界隈はいろいろと盛り上がりを見せているようです。
私も Oculus Rift で何か作りたいなーとずっと思っていました。
ただ、まだまだ小さな子供がやるには重く、また数をそろえられないので幼稚園や保育園に持ち込むのも難しいです。

というわけで、没入感はさほどではありませんが、お手軽に利用できる Google Cardboard 対応アプリを作ってみたいと思います。

Continue reading

Unityでインスタント(3分で)に液体を作ろう

皆さんご存知、あの、なかしまです。

ゲームで水をリアルに扱いたいなー、なんて思っても流体シュミレーションはコストが高いし、計算も難しいです。そこでインスタントにUnity上で液体っぽいものを作ってみようと思います。

Continue reading

UnityとGOCCOとPlayroomと。

皆さんご存知、あの、なかしまです。

10月30日に私がプログラマとして参加したGOCCO Playroom〜ネッコの小部屋〜がリリースされました⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 

開発にはUnityを使ったので、今回は開発の進め方などを生真面目に書いていこうと思います。※とは言ってもそんな凄い使い方とかしてないですよ。

Continue reading

Unityで描画とロジックを分離してみる

こんにちは。masuyamaです。

Unity合宿も終わり、だいぶUnityに慣れてきました。
最近気がついてきたのですが、なにか作ろうと思ったとき、どうしても最初に「データとロジック」を考え始めてしまいます。
これは昔から教えられてきたことで、MVCという概念もあるように完全にレイヤーの分けて設計する癖がついています。
Unityではおそらく違う考え方、アプローチで開発するのが正しい方法なのだと思いますが、なかなか古い呪縛から抜け出せません。

そこで、あえて昔からの慣れたやり方で書いたらどうなるか、試してみたいと思います。

Continue reading

ゲームプログラマはデッサンをしろ!

皆さんご存知、あの、なかしまです。

 

デッサン

デッサン(素描)は物体の形体、明暗などを平面に描画する美術の制作あるいは作品。

 

デザイナーさんだけでなくゲームプログラマにもデッサン力は必要です。ゲーム画面を見て同じものが作れるというのはゲームプログラマの基礎だと言えます。

Continue reading