programming

Illustratorでオブジェクトを並べるスクリプトを書いてみた

こんにちは。masuyamaです。

スマートエデュケーションのアプリケーションの画像リソース作成には、Adobe Illustratorがよく使われるようです。
そして、2Dグラフィックを扱っているとどうしても発生する作業にスプライトシートを作る作業があります。
通常は外部ツールを用いてこの作業を行うのですが、デザイナーさんからIllustrator上でカジュアルにやりたいという要望があったので作ってみました。
Continue reading

PaSoRiを使ってみました

久しぶりのBlog更新です。
こんにちは。masuyamaです。

最近、勤怠管理システムを調査する機会があったのですが、製品を見るとカードでの打刻でFeliCaを使用する際にはどれもPaSoRiの購入が必要なことに気がつきました。
既製品を利用しているなら自分でも作れるのではと思い、早速買ってみました。
Continue reading

プロセスをdaemon化してみる

こんにちは。masuyamaです。
またもストックがなくなったのでC言語ネタに逃避します。

「djb先生のdaemontoolsがあるからdaemon化なんて不要」といきがっていた時代が私にもありました。
時代はめぐり、今はdaemon()関数がLinux環境にも導入され、お手軽にdaemon化ができるようになっています。

Continue reading

AWS Elastic Transcoderを使ってみました

どちらかというとAzure派です。
こんにちは。masuyamaです。

Continue reading

ゲームエンジニアとWebエンジニアの違い

皆さんご存知、あの、なかしまです。

最近は意識高いぶって、はてブに目を通したりしているのですが、どうもゲームエンジニア向けの記事ってないんですよね。
だからエンジニア向けのブログを沢山読んでると”自分はエンジニアではないのでは?”と不安になってきます。

それは何でだろうって考えてみるとWebエンジニアとゲームエンジニアの性質の違いが見えてきます。

Continue reading

突発的にC言語でプログラミングが書きたくなる病

こんにちは。好きなオプションは-Wall -Werrorです。masuyamaです。

SmartEducationでは、サーバ側の言語として正式にはRubyを採用しています。
そのため、日ごろはほとんどRuby、たまにPython、まれにPHP、Perlを使っていたりします。

LL言語はすごく簡単にやりたいことができていいのですが、なぜか突然C言語(C++ではなく)でプログラムを書きたくなることがよくあります。
今回は、一時的なデータ集計プログラムを書く機会があったのであえてC言語で書いてみました。

Continue reading