Unityで弾幕シューティングを作ろう

皆さんご存知、あの、なかしまです。

今は昔、ゲームと言えばシューティングゲームという時代がありました。
スペースインベーダーから始まったシューティングゲーム時代は、筐体の性能向上と共に弾が画面全体を覆うような弾幕シューティングへの変化し、今では玄人好みのマニアックなジャンルとなってしまいました。

私は弾幕シューティングのプレイヤーではないですが、弾幕の美学や、弾幕(DANMAKU)という響きがとても好きなので、今回はUnityでいろいろな弾幕を作って遊んでみました。

Continue reading

八丈島で行った開発合宿 #4

谷川です。

スマートエデュケーションでは4ヶ月に1度ほど開発合宿を行っています。
前回はUnityで教育要素のあるプロダクトを作るというテーマで行いましたが、
今回は、テーマとしては”開発力の向上”ということで行ってきました。

Continue reading

私のタスク管理 2015年春

お久しぶりです。三浦です。

今日は 2015年のタスク管理 のエントリを読んで自分と近くて面白かったので、自分のタスク管理方法をまとめてみたいと思います。

http://motemen.hatenablog.com/entry/2015/04/getting-things-done

Continue reading

AWS Elastic Transcoderを使ってみました

どちらかというとAzure派です。
こんにちは。masuyamaです。

Continue reading

はじめまして、今冨です。【終】

「はじめまして、今冨です。」初回にして最終回です。

Continue reading

UnityでVR用カメラを自作しよう

皆さんご存知、あの、なかしまです。

ここ数年業界内でVR熱が激しさを増していますが、そのせいか色々とツールやプラグインが充実しすぎて、簡単にコンテンツが作れてしまいます。

別にそれは悪いことではないのだけれど、なんとなく不安になるのが技術者の性というものではないでしょうか。

そこで今回はVRアプリを作るためのカメラコンポーネントを自作してみようと思います。

Continue reading

スマートエデュケーション的リモートワーク

こんにちは。masuyamaです。

一時期世間で話題だったリモートワークですが、最近は耳にすることも少なくなってきました。
(そういう意味での最近の流行は”CTO”でしょうか)
これはもはやリモートワークが一般化した証拠なのかもしれません。
スマートエデュケーションでもリモートワークは普通に行われているので、どのように機能させているのか紹介したいと思います。

Continue reading

ゲームエンジニアとWebエンジニアの違い

皆さんご存知、あの、なかしまです。

最近は意識高いぶって、はてブに目を通したりしているのですが、どうもゲームエンジニア向けの記事ってないんですよね。
だからエンジニア向けのブログを沢山読んでると”自分はエンジニアではないのでは?”と不安になってきます。

それは何でだろうって考えてみるとWebエンジニアとゲームエンジニアの性質の違いが見えてきます。

Continue reading

子どもの運の良さを育てる知育アプリ「Lucky Education」をリリースしました!

人生に最も必要なスキルは「運の良さ」です。

長年、運はコントロールできないものと思われていましたが、先日SENLで行われた実験[1]で「運の良さ」をコントロールする粒子Fortuon(フォーチュオン)が発見されました。
この粒子は勝負に勝つと増殖し、さらに場の運気を上昇させる性質を持っています。

Continue reading

エンジニア的五反田おすすめランチ

こんにちは。masuyamaです。
最近、技術ネタを全く書いていませんので、あえてしばらく続けてみようと思います。

ベンチャーやスタートアップといえば渋谷や恵比寿にオフィスがあるイメージですが、実は五反田にもIT系の企業が多くあるようです。
スマートエデュケーションもそんな五反田にオフィスがあります。
サラリーマンのパラダイスと言われている五反田のランチをご紹介したいと思います。

Continue reading